Azure(Custom Vision)で魚種判別ツールを作ってみました(Quick Test)

AzureのCustom Vision Serviceで魚種判別ツールを作ってみました。

6種類の魚の画像をそれぞれ20枚ずつ読み込ませてタグ付けしました。

GCPのAutoMLではラベル名を日本語にすると上手くいかなかったのですが、Azureでは問題なく日本語でタグ付けできました。

 

トレーニング後、「Quick Test」でブルーギルの画像を読み込ませると99.9%の確率で判別できました!