Azure(Custom Vision)をAndroidで動かしてみました

Azure Custom Vision Serviceで作成したプロジェクトをAndroidで動かしてみます。

 

1.スマホアプリとして動かす場合は、プロジェクト作成時のDomainsで「compact」を選択する必要があります。

 

2.画像アップロード&トレーニング後に「Export」をクリックします。

 

3.Androidで動かしたいので「TensorFlow Android」をクリックして、TensorFlow model (.pb) と Labels (.txt)ファイルが入ったZipファイルをダウンロードします。

 

4.サンプルプログラムをAndorid Studioで開いて、model (.pb) と Labels (.txt)ファイルを置き換えて実行します。

 

5.アプリを起動して試しにブルーギルの画像をカメラで映します。リアルタイムで判別することに成功しました。

しかし・・・信頼度スコア(%)が表示されません。もっと勉強してみます。