Formsで理解度テストを作ってみた!

前回に引き続きMicrosoft Formsを使います。

今回はFormsで理解度テストを作ります。社内において簡単にコンプライアンスや情報セキュリティの理解度テストを作ることができます。

 

1.Office 365トップページから「Forms」パネルをクリックします。

 

2.[新しいクイズ]をクリックします。

 

3.フォームのタイトルとサブタイトルを入力します。続いて[質問を追加します]をクリックします。

 

4.[選択肢]をクリックします。

 

5.問題を入力し、選択肢(オプション)を追加していきます。

正解の選択肢、問題の点数、必須有無を設定します。

 

6.1問目が完成しました。

 

7.2問目も同様の手順で作成します。

 

8.5問作成し完成です。

 

9.[共有]をクリックするとユーザー閲覧用のリンクが表示されます。

 

10.組織内のユーザーのみ閲覧を許可する場合は「自分の所属組織内のユーザーのみが回答可能」、誰にでもアクセスさせたい場合は「リンクにアクセスできるすべてのユーザーが回答可能」をクリックします。

 

11.ユーザーがアクセスするとこんな表示となります。

 

12.送信後、ユーザーは点数と正誤を確認できます。

 

13.管理者は回答をこんな感じで集計できます。

※共有を「自分の所属組織内のユーザーのみが回答可能」にした場合、[Excelで開く]でファイル表示するとメールアドレス、名前が一覧表示されるので誰が受講したかを把握することができます。