最新情報は英語サイトをチェックしましょう

社内環境によってはFirewallなどで接続先を厳格に制限している環境があると思います。

Office 365への接続を許可するためにマイクロソフトが公開しているFQDNやIPアドレス帯をチェックしますが、日本語サイトは情報が古いことがあります。

必ず英語サイトをチェックしましょう!

日本語サイトよりも

英語サイトをチェックしましょう!