(Exchange Online)セーフリストを有効にしておきましょう

セーフリストとはマイクロソフトが信頼する送信元情報の一覧です。問題の無い送信元が迷惑メールやスパム扱いされないためにもExchange Onlineを導入する際はセーフリストを有効にしておきましょう!

 

1.Office 365 Admin centerの管理センターから [Exchange]をクリックします。

 

2.[保護]→[接続フィルター]の順にクリックし、Defaultをダブルクリックします。

 

3.[接続フィルター]をクリックし、「セーフリストを有効にする」にチェックを入れ有効にします。

 

4.[保存]するとセーフリストが有効になりました。