カスタムドメインの登録時に「msoid」が不要になりました

Office 365 Admin centerからカスタムドメイン(独自ドメイン)を登録する際、今までCNAMEレコードに「msoid」があったのですが先日 [セットアップ] > [ドメイン]から確認したところ下記のように記載が無くなっていました。

マイクロソフト社に問い合わせたところ、今後は「msoid」の登録は不要になるとのことです。(登録していても問題なし)

ちなみに「msoid」の役割について調べたところ下記のような記載を見つけました。

“MSOID” CNAME record in Office 365. This is a record that has to be added for all custom domains, no matter which subscription you use. Why do you need it? It’s a little technical, but essentially, it’s so that you’ll be directed to the best server for certain authentication processes, so you’ll get faster response.

ユーザーのロケーションに応じて最適な認証サーバーにアクセスするために必要なCNAMEレコードのようです。

今後不要ということは、認証時のロジックは別に構成されるようになったということでしょうか。