OneDriveとSharePoint間でファイルを移動できるようになりました

OneDrive for BusinessSharePoint Online間でファイルを移動できるようになりました。

特徴としては、ファイルのメタデータ(更新日時や更新者など)やバージョン履歴を維持したまま移動できることです。

個人ストレージ(OneDrive for Business)で編集したファイルを完成後にチームサイト(SharePoint Online)で共有したい時に便利な機能だと思います。

 

1.OneDrive for Business内のファイルを選択し、[移動]をクリックします。

 

2.[チームサイト]をクリックし、SharePoint Onlineのドキュメントライブラリーを移動先とします。

 

3.[ここに移動]をクリックします。

 

4.移動が完了するとSharePoint Online上に移動したファイルの「更新日時」「更新者」といったメタデータが維持されていることが確認できます。

 

5.「バージョン履歴」も維持できています。

 

6.SharePoint OnlineからOneDrive for Businessに移動することもできます。

 

7.移動しても移動元のごみ箱にも入るので万一の時でも復元が可能です!

今のところ、スマホ(Android)のOneDriveアプリからはOneDrive for BusinessとSharePoint Online間のファイル移動はできないようです。