Swayで自己紹介プレゼンを作成してみた

Swayはプレゼンテーションなどを簡単に作成して共有することができるWebツールです。

Microsoft アカウント (Hotmail、Live、Outlook.com) を持つユーザーは、Sway を無料で使用することができますが、Office 365サブスクリプションに含まれるSwayならコンテンツの制限が拡張されているようです。

 

1.今まで使ったことが無かったので「すべてのアプリ」から開きます。

 

2.「ビジネステンプレゼンテーション」を選択します。

 

3.「このSwayの編集を始める」をクリックし編集画面に遷移します。

 

4.テキスト入力と画像のアップロードでいい感じにまとまります。

 

5.[共有]をクリックすると公開範囲を指定できます。

 

6.[・・・]から[このSwayの設定]をクリックすると「閲覧者」や「共同編集者」へのアクセス権限を設定することができます。

 

7.再生中に[・・・]をクリックすると「エクスポート」が表示され、WordやPDF化することができます。オフラインの場ではPDF化したものを見せればいいですね。

※iOS版アプリはありますが、Android版アプリは今のところ用意されていないようです。