SharePoint移行ツールでデータ移行してみる

SharePoint移行ツール(SharePoint Migration Tool)なるものがあるということでファイルサーバー(Windows Server 2016)のデータをSharePoint Onlineのドキュメントライブラリーに移行してみます。

 

1.移行元とするファイルサーバー(Windows Server 2016)のフォルダーのアクセス権限にAzure AD Connectで同期させたユーザー(手須人 太郎)を入れてみました。

 

2.ここからSharePoint移行ツールをダウンロードしてWindows 10にインストールします。

 

3.起動します。

 

4.サインインをクリックしてアカウントとパスワードを入力します。

 

5.今回はファイルサーバーの一箇所のみが対象なので「File Share」を選びます。

 

6.ファイルサーバーのパスを入力します。

 

7.移行先にドキュメントライブラリーのURLを入力しましたが、エラーとなります。

 

8.サイトのルートパスを入力する必要があるようです。「ドキュメント」を選択します。

 

9.「Migrate」をクリックして実行してみます。

 

10.完了しました!次回からは増分実行できるようです。

 

11.SharePoint Online上で確認してみます。更新日付は持ってこれてますが、Azure AD Connectで同期させたユーザーの権限が入っていません!!

 

12.「権限の継承を中止」してもう一度実行してみます。

 

13.駄目です・・・アクセス権限が入りません。この後、SharePoint Online側のフォルダーを削除してから再実行しましたが結果は同じでした。何が足りないのでしょうか?