AIPで特定の取引先用のラベルを作成してみる メール編

AIPで特定の取引先用のラベルを作成してみる 設定編」で作成したラベルの挙動を検証してみます。

1.メール本文から[保護]をクリックし、ラベル(DALUMAX)を選択します。

 

2.「@dalumax.co.jp」 と Gmail(@gmail.com)に送付してみて挙動の違いを検証してみます。

 

3.まずは「@dalumax.co.jp」からです。想定では転送以外の返信・印刷などが可能なはずです。

[メッセージを読む]をクリックします。

ワンタイムパスコードを使用してサインインを選択します。

ワンタイムパスコードを入力してOMEポータルに入ります。

想定通り、「転送」がグレーアウトされてますが、返信・印刷が可能です!

 

4.次にGmail(@gmail.com)です。想定ではアクセスできないはずです。

[メッセージを読む]をクリックします。

ワンタイムパスコードを使用してサインインを選択します。

ワンタイムパスコードを入力してOMEポータルに入ります。

想定通り、「アクセス許可がない」となりました!!