多要素認証ユーザーでのExchange Online PowerShellへの接続手順について

多要素認証ユーザーでExchange OnlineにPowerShellで接続する場合、「Connect-EXOPSSession」コマンドが必要となります。最初 モジュールのインストール時にGoogle Chromeを使ったため少しハマってしまいました。

 

1.Exchange 管理センターの[ハイブリッド] > 下部の[構成]をクリックします。

※Microsoft Edge又はIE11で接続する必要があります。Google Chromeで接続すると実行ファイルがダウンロードされるだけになります。

 

2.[Exchange Online Powershell Module]をインストールします。

 

3.下記コマンド実行後、「ユーザー名+パスワード+多要素認証」で接続できるようになりました。
Connect-EXOPSSession

参考URL:多要素認証を使用して Exchange Online PowerShell に接続する