Android エンタープライズで管理してみる

今までAndroid端末を「Android デバイス管理者」で管理していましたが、最新かつセキュリティで保護された管理機能をサポートしているという「Android エンタープライズ」で管理してみようと思います。

 

1.[デバイス登録] > [Androidの登録]に移動し、「マネージド Google Play」をクリックします。

 

2.「Google を起動して今すぐ接続します」をクリックします。

 

3.Googleのアカウント情報、連絡情報を入力して登録を完了させます。

 

4.セットアップが完了しました。

 

5.コンプライアンスポリシーを「Android エンタープライズ」+「仕事用プロファイル」で作成します。

※「Android エンタープライズ」ではプロファイルの種類(デバイスの所有者、仕事用プロファイル)を選べます。「仕事用プロファイル」はBYOD端末用のプロファイルのようです。

 

6.デバイスの登録制限で「Android Enterprise (仕事用プロファイル)」が許可されていることを確認します。

 

7.「すべてのデバイス」から対象のAndroidデバイスを削除します。

 

8.Android端末のIntune ポータル サイトから端末を再登録します。

 

9.端末がAndroid エンタープライズの「仕事用プロファイル」で管理できたことが確認できました。

 

10.「仕事用プロファイル」で管理する端末はBYOD端末を想定しているため、リタイヤ(会社データの削除)はできても工場出荷時に戻すワイプはできなくなっています。